ワキガ手術費用

ワキガ手術の費用

スポンサーリンク

夏が近づいてきて、気になるのは匂い。これからは汗をかきやすくワキが蒸れてにおいのキツイシーズンです。ワキガを治したいと思うならクリニックにいって手術をするのが一番手っ取り早いです。

 

ただこの時の費用がどれくらいかかるのかというのは気になると思います。一般的な料金の基準を調べたので参考にしてください。

 

手術の種類

ワキガの手術と言っても種類があります。代表的な種類の料金をまとめました。

 

ボトックス法

ニオイのもととなるアポクリン線、エクリン線の働きを抑える方法です。注射一本で施術は終了します。効果は半年から1年ほど。

 

ニオイだけでなく、汗も抑えることができます。時期的に夏前~夏にやるのが良いでしょう。

 

費用は約8万円~15万円程度が相場です。

 

クイック法

ニオイの元のアポクリン線を吸引する方法です。施術は30分ほどで済み、比較的手軽に済ませることができます。アポクリン線全てを吸引するわけではなく、多少アポクリン線を残します。

 

匂いを完全に消すというのではなく、軽減させるというのに向いています。そんなにワキガがきつくない人向けです。

 

費用は約15万円程度。

 

程度によって料金は異なるので気になる方は実際に一度病院に言ってみることおすすめします。例えばABCクリニックは全国にあるので来院しやすいです。

 

富士急ハイランド駐車場ABCクリニック

 



 

手術だけでなく、日々の手入れも必要

ある意味一番これが重要です。

 

毎日シャワーを浴びて、ワキには匂いをおさえるためのクリーム、消臭用のスプレーを持参して必要に応じてトイレでケアしています。

 

私はクリームはデオナチュレ、スプレーはギャッツビーの無香性のものを使っています。

 

富士急ハイランド駐車場デオナチュレ 薬用ソフトストーン ダブル / デオナチュレ / デオナチュレ ソフトストーンw

 

富士急ハイランド駐車場ギャツビー パウダーデオドラントスプレー 無香性 / GATSBY(ギャツビー) / デオドラント 制汗剤

 

人前に出るときはしっかりワキを洗って匂いを押さえてから出かけましょう。

 

また洋服の洗濯も大事です。自宅で洗濯するのはもちろん、洗いにくいものはクリーニング店に持ち込みましょう。クリーニング店が近くになかったり、持って行く時間がない時は宅配クリーニングを利用して、できるだけ清潔に保ちます。