辛子明太子は食品添加物を大量使用している

スポンサーリンク

食品添加物を大量に使用している食品といえば、
まず明太子があげられます。

 

一般に明太子の原材料は以下のようなものでできています。

 

辛子明太子の原材料

(たらこ生成の為の原材料)
タラコ
食塩
みりん風調味料
合成着色料
ポリリン酸ナトリウム
メタリン酸ナトリウム
アスコルビン酸ナトリウム
ニコチン酸ナトリウム
亜硝酸ナトリウム
エリソルビン酸ナトリウム
ソルビット
加工微粉
リンゴ酸ナトリウム
ミョウバン
乳酸カルシウム

クエン酸カルシウム
酢酸ナトリウム
GDL

 

(明太子に仕上げる原材料)
グルタミン酸ナトリウム
グリシン
5-リボヌクレオチドナトリウム
たんぱく加水化合物
アミノ酸液
グリチル酸ナトリウム
グリチルルチン
ステビオサイド
ソルビトール
甘草
唐辛子
※メーカー、商品によって違いあり

 

以上の原材料を使用して明太子は作られています。
かなり多いと思われたのは多いではないでしょうか?

 

明太子はほぼ食品添加物でできているといっても過言ではないくらい
食品添加物を使用しています。

 

 

食品添加物は通常、白い粉で業者に納入され、
それを工場の製造機に入れ加工しています。

 

この食品添加物は明太子の総重量の内約2~3%ほどですが、
明太子の味はこの2~3%で「作られています」。

 

添加物の毒性テストでは複合摂取の検査はしていない

厚生労働省では添加物の毒性テストを実施しています。

 

毒性テストを実施しているのですが、
やっているのは「単品」でのテストであり、
それらを複数同時に摂取するとどうなるかまではチェックしていないのが現状です。

 

もし組み合わせによって不味いものがあってもこのテストは通過してしまいます。
その後、何か問題があった時にこの組み合わせはダメということになります。

 

何かがあっては取り返しがつかないのですが、
現状の法整備ではどうすることもできません。

 

私たちができるのはなるだけ不必要な食品添加物を
摂らないようにすることが必要だと私は考えます。

 

参考文献:食品の裏側 [ 安部司 ]

 

参考リンク:厚生労働省ホームページ