一人暮らしの費用

スポンサーリンク

一人暮らしにかかる費用はどれくらいでしょうか。相場をまとめてみました。ちなみに私が初めて一人暮らしをした時はトータルでおおよそ75万円ほどかかりました。

 

 

住居費用

これが一番大きいです。敷金、礼金、保証金、前払い家賃、仲介業者への支払いなどをまとめると40~50万円ほどはかかります。私が初めて一人暮らしした時の費用も参考程度に紹介します。

 

住居費用の相場、例

項目 相場 私の場合
敷金 家賃の2か月分 140000円
礼金 家賃の2か月分 140000円
保証金   なし
仲介手数料 家賃の1か月分 70000円
鍵の交換費用 2万円前後 20000円弱
前払い家賃 その月の家賃+次の月の家賃 100000円
合計 家賃6か月分+α 470000円弱

 

これくらいが大体の相場です。

 

 

体験談

私は東京の門前仲町という東京駅から2駅程度のかなり都心に住んでいたのですが、これで格安でした。というのも家賃相場1Kで90000円ほどで、見つけた家が共益費込みで70000円だったからです。

 

 

なぜ安いかというと築40年、風呂なし(シャワールームあり)、エレベーターなし5階という環境だったからです。人によったらそれ条件悪くないと思われるかもしれませんが、駅徒歩5分だったので利便性を取りました。部屋は10畳くらいあったので室内も快適でした。

 

 

引っ越した時期は3月です。後から知りましたが一番相場が上がる時期でした。賃貸物件の取り合いになるので大家側も値下げはほぼせず、強気で賃貸料金を設定します。

 

 

シーズンを外れると礼金を下げる交渉ができたり、家賃を下げてもらったり。エアコンをつけてもらったりという交渉もできますが、この時期は無理でしたね。

 

雑費

家電製品や布団(ベッド)、家具、カーペット、食器が必要です。自宅から持ち出せるものがあれば良いですが、足りないものは購入する必要があります。

 

雑費の例

家電製品 100000円程度
ベッド 30000円程度
布団 10000円程度
家具 20000円程度
カーペット 10000円程度
食器 5000円程度
合計 175000円程度

 

私の場合はこれくらいかかりました。補足しておくとフローリング物件だったのですが、傷が付くと敷金から差し引かれますし、住んでいて見た目としても良くないのでクッションカーペットというフローリング柄のカーペットをひきました。

 

 

食器はあまり自炊はしませんでしたが、コップと簡単なお皿、お湯を沸かせる鍋を用意しました。電気ポットやケトルなんかがあっても良いです。

 

 

引越し費用

引越し費用の例

引越し費用 10万円~20万円

 

最初は大手に1社見積もりを頼みましたが、20万円超えという値段が出ました。高いと思ったので一括見積もりサービスを使い複数社から見積もりを出してもらって10万円弱くらいまで落ちました。使ったのはそれまでは聞いたことのなかった中小の業者さんでした。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。高い!と思う人もいればやっぱりこれくらいかかるのかと思う人もいると思います。時期によって礼金や引越し業者の代金分が少し変わりますが、おおむねこれくらいだと思っていればよいと思います。

 

 

地方に行くと家賃が安くなる分住居費用が安くなるのでだいぶ安くなります。また敷金、礼金なしのゼロゼロ物件と選ぶとかなり費用を抑える事もできます。