マイナス思考をやめるメリット|活性酸素を発生させずに美肌効果

スポンサーリンク

執筆者:noah、年代:30代、性別:女性

 

  • 活性酸素を発生させずに美肌を保つことができる
  • プラスのチカラで思った事を実現させることができる
  • とり越し苦労をなくして毎日を楽しむことができる

 

活性酸素を発生させずに美肌を保つことができる

マイナス思考でいるということは悪いことが起こるかどうかも分からないのに、常に何か悪いことが起こる前提でいるということです。人は誰でも困ったことが起こると焦ったり、何とか解決しようと翻弄しストレスがかかります。実はこのストレスは活性酸素という物質を体内で発生させるのです。この活性酸素は体内のコラーゲンを分解してしまう物質で、それにより保湿力やハリが失われてしまいます。つまりマイナス思考でいるだけで気づかない内に活性酸素が発生し肌の老化を進めているのです。コラーゲンは10代をピークに年齢とともに減っていく為、プラス思考でできるだけ無駄な活性酸素を発生させず老化を防ぐことができます。

 

 

プラスのチカラで思った事を実現させることができる

昔から言霊という言葉がある通りマイナスの言葉を発するとそれが本当になってしまうと言われています。特にマザーテレサの言葉にそれを象徴する言葉があります。「思考を気をつけなさいそれはいつか言葉になるから。その言葉は行動になり、行動が習慣になり、習慣が運命となる」とマザーテレサは言っています。つまりマイナス思考であり常に悪い事を考えていることでそれが運命まで繋がる可能性があるということです。悪いことも良いことも起こるのであれば、運命に繋がる可能性があるのであれば前向きに考えた方がいいいですよね。

 

 

とり越し苦労をなくして毎日を楽しむことができる

マイナス思考でいることで疑い深くなったり、マイナスな態度や思考は周りにも影響を与え、周りの雰囲気があなたにも影響を与え負のスパイラルとなります。マイナスな雰囲気の中ではなかなか毎日を笑顔で楽しく過ごす事は難しいですよね。しかし誰かが笑顔でいればつられて笑顔になる様に、ポジティブ思考も周りにいい影響を与えます。マイナス思考をやめる事で仕事や学校での毎日も、周囲と楽しく過ごす可能性がぐんと上がるのです。

 

 

マイナス思考をやめる方法

一番大事な事は意識を持つことです。マイナスに考えそうになったら「ダメだ」と否定するのではなく、「~と考えたらどうだろう」と少しでも無理なくプラスに考える様にすることです。それが習慣になると必然的にマイナス思考をやめることができます。もう一つは深呼吸です。部屋の空気を入れ替えるイメージで深く深呼吸しゆっくり息を吐きましょう。悪い空気を体内に出そうとする事で自然と気分もすっきりし、折角きれいになったのだから少しでもこの綺麗な空気を保とうと意識的にプラスに考える様になります。また、目で確認することは有効ですのでプラス思考になれる言葉を目が届く場所に貼り、目で確認しながらマイナス思考をやめる努力をしましょう。